金利が違う! | 銀行系カードローンは低金利で利用しやすい!オススメの理由は?

銀行系カードローンは低金利で利用しやすい!オススメの理由は?

金利が違う!


「金利が違う!」のフォトイメージです。

カードローンは、たまにクレジットカードと比較されています。実際、それら2つの商品は特性はよく似ているのです。
少なくとも、両者はカードが発行される事だけは共通しています。両方とも、カードで手続きを進める事になるでしょう。
ですがカードローンは、クレジットカードよりも限定されています。なぜなら、キャッシング機能に限定されているからです。
そもそもクレジットカードというのは、買い物で活用される事もよくあります。コンビニなどで買い物をする際に、カードで払っている方々もたまに見かけるでしょう。あれはクレジットカードのショッピング枠を活用して、金融会社による立て替え払いが行われているのです。
それに加えて、クレジットカードはキャッシング枠も存在します。その枠を使用すれば、融資を受ける事も可能なのです。銀行口座などに入金してもらう事はできますし、ATMでも手続きできます。
それに対してカードローンは、ショッピング枠はありません。あくまでもキャッシングに限定されているカードになるのです。
その代わりクレジットカードと違って、金利が若干低めに設定されています。クレジットカードの金利は、意外と高めなのです。
それでお金を借りる時には、金利が低めであるかどうかは軽視できません。やはりその数字が低い方が、借りるコストも抑えられるからです。ですから融資目的でカードを使いたい時には、クレジットよりもカードローンの方がメリットが大きい一面があります。