銀行系カードローンは低金利で利用しやすい!オススメの理由は?

限度額を知っておこう


「限度額を知っておこう」のフォトイメージです。

銀行系カードローンは、多くの方々が高く評価しています。金利が低めに設定されているからです。
カードローンは、消費者金融も取り扱ってはいます。しかし消費者金融ですと、どうしても金利が高めになってしまうのです。それよりも、明らかに銀行系カードローンの方が低めに設定されています。ですから手数料を抑えてカードで借りたい時には、銀行系が良いでしょう。
しかし、金利以外にもメリットがあります。多額融資に向いている一面があるのです。
そもそもカードローンには、必ず限度額があります。無制限に借りられる訳ではありません。
それで消費者金融によるカードローンの場合は、限度額は低めになってしまう事も多いのです。金融業者によっては、100万円以内に限定される事もあります。大きなお金が必要な時は、それは少々困るでしょう。
それに対して銀行系カードローンでしたら、限度額を比較的大きく設定できます。銀行によって数字も異なりますが、500万など高めな数字で設定できるカードは多いです。中には1,000万円で設定可能なカードもあるのです。
ただし大きなお金で設定できると言っても、収入に左右される一面はあります。基本的には収入の30%前後が、1つの目安になるのです。収入が大きい方々ほど、限度額は高めに設定する事ができます。
しかしそれを踏まえても、銀行系カードローンは高額融資に向いている一面があるのは確かです。何かの理由で限度額を高めにしたいなら、銀行系がおすすめです。


その他の記事一覧

急にお金が必要になっても

現金が必要になるケースというのはまれにあります。そんな時に利用することができるのがカードローンです。その中でも「即日融資系のカードローン」なら、その日のうちに現金を手に入れることができます。

Learn more

「急にお金が必要になっても」のフォトイメージです。

利便性が高い!

カードローンのメリットの1つは利便性が優れていることです。たとえば、返済方法もコンビニエンスストアなどに設置されているATMを利用するだけなので、とっても簡単なのです。

Learn more

「利便性が高い!」のフォトイメージです。

金利が違う!

カードローンはクレジットカードのキャッシングなどと比較されることも多いです。これら2つの金融商品はそれぞれに違いがあります。金利などの面で大きく異なるので、しっかり覚えておきましょう。

Learn more

「金利が違う!」のフォトイメージです。


人気のリンク

銀行系カードローンの比較ランキングをチェック